アラサーハゲの副業生活ブログ

ごくごく一般的なサラリーマンが副業でお金を稼ぐために悪戦苦闘するさまを綴っていきます。

*

転職に立ちはだかる壁。それは妻でした。。

   

4397080996_28366c0bf8
photo credit: Alphabet Jumble via photopin (license)
大手SIerから外資系コンサルへの転職を決意し、
見事内定を勝ち取った私。

よし、転職して心機一転頑張るぞ!!
と心に決めたわけですが、そこには大きな壁が立ちはだかっていました。

それはなんと、私の妻でした。。。
いわゆる「嫁ブロック」というやつです。
こんなに身近に最大の敵がいるとは…

もともと、転職活動を始める前から妻は転職に反対していました。
しかし、今の私がどんなに危うい状況であるのか?とか
社会人として成長するためにもっとチャレンジしてみたいんだ、とか
とりあえず今の自分の市場価値を推し量るために、とか
色々な理由を付けて、渋々了承をもらって活動をスタートしたのです。

この時は私もまだ甘く考えていました。
今は反対していても妻はきっと理解してくれる、
私の背中を押してサポートしてくれるはずだ!と…

しかし、実際はまったく正反対でした。
内定をもらえて本当に転職しようと思う、ということを伝えると
猛反対されてしまったのです。

転職先の企業は現職よりもグローバルな会社で、世界中で
認知されている超有名企業。
収入も今より200万円以上アップするのです。
それにもかかわらず、なぜ妻は反対するのか?
私は全く理解できませんでした。

妻が反対する主な理由は以下の2つ。
・残業が多い。
・将来どうなるのかわからない。

まず、残業について。
これはたしかにそのとおり。
残業は確実に増える見込みです。

現職での残業事情はどうかというと、今は特に仕事が少ないせいもあって
毎日定時で帰っています。
早いと19時過ぎには家に着いています。

一方、転職した場合どうなるかというと、おそらく月の残業は100時間を超えます。
土日もどちらかをつぶすのが当たり前、という企業風土のようで
それは覚悟しなければいけません。

子どもがまだ小さいこともあって、妻は家で苦労しており、
私が早く帰って子どもの面倒を見ると喜んでくれます。
嬉しいことに、私が帰ると子どもも大喜びで、玄関までハイハイしてきてくれるのです。
妻は、この状況を壊したくない、と言うのです。

私だって残業はしたくありません。
出来れば毎日定時で家に帰って子どもと遊びたいです。
しかし、そんな楽な生活を続けてていいのか?という疑問も常に付きまとっています。

楽をするのはもう少し年を取ってからでもいいじゃないか?
働き盛りの今は、死ぬほどバリバリ働いた方がいいんじゃないか?
と思うわけです。

しかし、妻は納得してくれませんでした。

もうひとつの理由、「将来どうなるのかわからない」。
これも確かにそのとおりです。

はっきり言って転職先企業の離職率は半端じゃありません。
どんどん採用してどんどん辞めていきます。
退職理由は様々で、疲れ果ててやめていく人、さらなるキャリアアップのために
やめていく人、色々です。

しかし、これはこの会社に限らず外資系企業では普通のこと。
妻はこれが受け入れられないのです。

まだまだ日本企業の文化が染みついている妻は、1度入社したら
定年まで勤め上げるのが当たり前。
中小企業だったり低収入で困っているならまだしも、日本最大級の
大手SIerに勤めているにもかかわらず、転職するなんてありえない、
というわけです。

私ももしかしたら転職してまた数年後には再度転職をするかもしれません。
その時良い転職先があるのか?今の段階では未知です。

妻とはこの件で散々議論を重ねました。
しかし、一向に分かり合える気配もありません。
私は何も、家庭を崩壊させたいと言っているわけではありません。
むしろ、今後も家庭を安定させるために転職したいと言っているのです。
なぜそれを理解してくれないのか?
私には理解できませんでした。

転職先の企業は家族の方にもぜひ理解してもらいたい、と言ってくれており
家族同席の面談を設定してくれようとしたり、回答期限を延長してくれたり
様々な策を打ってくれるのですが、妻の気持ちは変わらず。

今も妻との折り合いはついておりません。
今のままではおそらく断ることになるでしょう。
家族の理解が得られないまま独断で転職してしまったら、
家族に亀裂が入ってしまいます。
それは本末転倒な話で、それだけは避けねばなりません。

残念極まりませんが、仕方がないことです。。

私の転職活動はこれで終わると思います。
そして、今の年齢から考えて、これが最後の転職活動になるはずです。
今転職しなかったら、このまま現職にしがみついて生きていくのが賢明に思われます。

本当にこれでいいのか?今はまだ判断できませんし、
私も消化不良の状況ですが、気を取り直して現職で頑張るしかありません。

はっきり言って現職でのモチベーションはぐんぐん下がってしまいましたが、
これからも副業で儲けることを夢見て人生の再設計をしたいと思います。

転職を考える世の皆様!
最大の敵は企業でも自分自身でもなく、あなたの奥様かもしれませんよ?!
転職活動は慎重に…

続く。

 - 転職活動

おすすめ

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大手SIerからの転職は外資コンサルでしょ!!

photo credit: Bac Ha weekly market &#821 …

大手SIerからの転職先候補

photo credit: Ride the wild Wind … …

大手SIerで働く私が転職を考え始めた理由

photo credit: Spring in the mountains &# …

副業しながら転職を考えてみた

photo credit: Meriton and World Tower, D …

大手SIerからの転職活動。その結果は…?!

photo credit: In the sky via photopin (l …